保湿効果のある化粧水でエイジングケア

subpage01

年齢とともに、お肌は乾燥しやすくなります。


その理由として、コラーゲンの生成が減少してしまうことが挙げられます。
コラーゲンは、お肌の細胞をつないでいる成分でもありますので、それが崩れてしまう事で保湿力も低下して、乾燥してしまうのです。

もちろんバリア機能も低下しますので、紫外線の影響も受けやすく、シミができやすくなってしまうということもあります。

そこでエイジングケアとしてまず考えていきたいのは保湿です。

化粧水の保湿に関する情報を公開中です。

化粧水の中でも、特に有効成分でコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどを配合しているものを選んでいくと、より効果を感じることができます。



乾燥肌用の化粧水もエイジングケア効果としておすすめです。
若い時にはニキビができたり、脂っこい肌だったのにという方も、年齢とともにお肌はかさついてきてしまいますので、しっかりと、できれば年齢肌のサインが出る前から始めていきましょう。


ちなみに、表皮の部分にあるセラミドに関しては、20代から減少が起こってしまいます。


コラーゲンよりも早くなくなってしまいますのでこちらもできるだけ早めの対処をしていきましょう。はじめようと思った時がお肌を生まれ変わらせる、また年齢肌サインを遅らせる、若返らせるチャンスです。



保湿効果のある化粧水をたっぷり使って、ケアをしていきましょう。
また、化粧水だけではなく、乳液は勿論ですが、美容液やクリームなども、併用していくとより高い効果が期待できます。